日本細胞外小胞学会

会則

第1章 総則

第1条
本会は日本細胞外小胞学会(The Japanese Society of Extracellular Vesicles (JSEV))と称する。
第2条
本会の所在地は以下の会計の勤務地に置く。
東京都新宿区新宿6-1-1
東京医科大学 医学総合研究所

 

第2章 目的および事業

第3条
本会は細胞外小胞研究の発達を図ることを以って目的とする。
第4条
本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。
  1. 学術総会及びその他の学術的集会の開催
  2. その他本会の目的を達成するために役員会において必要と認めた事業

 

第3章 会員

第5条
本会に次の会員を置く。
  1. 一般会員    本会の目的に賛同し、入会した個人。
  2. アカデミア会員 本会の目的に賛同し、入会した非営利学術機関に所属する個人。
  3. 学生会員    本会の目的に賛同し、入会した大学および研究機関に学籍を持つ個人。
  4. 賛助会員    本会の目的に賛同し、この法人の事業を援助するために入会した個人、または団体。
第6条
本会の会員になろうとする者は、理事会の定めるところにより入会申込をし、会長の承認を受けなければならない
第7条
本会の事業活動に経常的に生じる費用に充てるため、会員は別に定める額を、会員になる時および毎年支払う義務を負う。
  1. 第1項に基づき支払われた会費は、いかなる事由があっても返還しない。
第8条
会員は本学会学術総会およびその他の学術的集会に出席して業績を発表又は発言することが出来る。会員は別に定める一定の条件を満たせば役員に立候補できる。
第9条
会員は、役員会において別に定める退会届を提出することにより、任意にいつでも退会することができる。
第10条
本会員にして、会則に違反したもの、本会の名誉または信用を傷つけたもの、また、会費滞納により、役員会が退会を相当と認める場合は、総会の決議によって当該会員を除名することができる。
第11条
前条の場合のほか、会員は、次のいずれかに該当するに至ったときは、その資格を喪失する。
  1. 当該会員が死亡したとき
  2. 当該会員が失踪宣言を受けたとき
  3. 当該団体会員が解散したとき

 

第4章 役員

第12条
本会に次の役員を置き、任期は二年とする。ただし再任を妨げない。
会長   1名
事務局長 1名
会計 1名
理事 若干名(会員数の10%を超えないものとする)
監事 2名
第13条
前条の役員は、会長、事務局長、会計、幹事および理事で構成する役員会が選任し、総会で承認する。
第14条
役員会は、重要会務を審議する
第15条
会長は本会を代表し、会務を統括し、必要と認めるときは役員会を招集する。
第16条
事務局長は会務を処理する。
第17条
会計は本会の会計事務を担当する。
第18条
監事は本会の会計を監査する。
第19条
役員は役員会を組織し、重要会務につき審議・決定する。

 

第5章 総会

第20条
会長は年1回の通常総会を招集する。会長が必要と認めるときは臨時総会を招集することができる。
第21条
総会は次の事項について審議決定する。
  1. 規約の変更
  2. 総会の開催その他事業の承認
  3. 収支決算の承認
  4. 役員承認
  5. 会費の変更
  6. その他重要な事項
第22条 総会の決議は出席会員の過半数で決定する。

 

第6章 会計

第23条
本会の事業年度は11月1日より10月31日までとする。
第24条
本会の経費は年会費、各種補助金、寄付金をもってあてる。毎年度の収支決算は、監事が監査を行い、その結果を役員会に報告する。収支決算は役員会の承認を得た上で、会員総会に報告するものとする。
第25条
本会の会費は別に定める。
附則
本会則は平成30年7月1日からこれを実施する。

 

PAGETOP
Copyright © JSEV All Rights Reserved.